クイックパネル

 

クイックパネルSDタイプ クイックパネルLONGタイプ

袋状に縫製された印刷メディアを骨組みにかぶせて使用するタイプのバックパネルです。
両面印刷可能で、側面の厚みが約4cmと非常に薄いので(ベースプレートを除く)、オリジナルデザインのパーティション(間仕切り)としても活躍!

 

 

使用例

薄型なのに大きく表示できるので、様々な用途で活躍します!

特設イベントスペース
ショッピングセンター等の通路の一角で行われる、特設イベントコーナーや商談コーナーのスペース用のバックパネルやパーティション(間仕切り)として使い勝手の良い商品です。
受付コーナーのような用途の装飾としては、テーブルクロスやバナースタンドなどを併用することでより活気のある印象に早変わりします。

 

エントランス・ホール入口
多目的ホールなどの大きな会場のエントランスや、ホール入口に配置することで、イベントの装飾としても目を引きます。
イベントの来場者の記念撮影の背景や、記者会見のバックパネルとしても非常に優れています。

 

学校・企業の説明会ブース装飾
説明会・商談会などでは折りたたみテーブルにパイプ椅子を並べただけでは寂しい印象に…。バックパネルとして置くだけでもかなり企業・学校のカラーが出て印象がアップします。
バックパネルとして使用することで、目立つことはもちろん、薄型なので場所を取りません。
(ブース幅に応じて特注サイズにも対応致します。)

 

 

商品の特徴

側面が約4cm!安定感も十分!
クイックパネル本体の骨組みに印刷メディアをかぶせるタイプなので、設置時の側面の厚み(奥行)が約4cmと場所をとらずに設置できることが、この商品の良いところです。
また両端にある脚部分のベースプレートが下でしっかりと支えているので、安定感に関してはご安心ください。ベースプレート自体は幅がありますが、厚みが8mmなので足元の邪魔になりにくい形状になっています。

 

印刷面のシワが気になりにくい!
印刷メディアの口の部分がジッパーになっており、本体骨組みに上からかぶせて底面で閉じる形になります。
袋状に縫製された印刷メディアは布製なので、たたみ方によってはシワが生じてしまうこともありますが、本体骨組みにかぶせた際にたるまずにしっかりと張るようにしているため、多少のシワがあっても気になりにくいというメリットもあります。

 

印刷面が床に触れないから汚れにくい!
設置時には下に3.5cmのすき間ができ、印刷メディアが床に触れない形になっているので、汚れにくいだけでなく、擦れて傷んでしまうことも少なくなります。

 

両面表示が可能
2枚の生地を袋状に縫製してクイックパネル本体の骨組みにかぶせる形になるので、両面表示が可能です。
表裏で別々の内容を印刷しておけば、裏返すだけで別の用途でも使用できることもあり、使い方の幅が広がります。

 

 

 

トロマット(国内出力)
ポリエステル製の厚手の布で、軽くて扱いやすい生地です。柔らかい質感で高い耐水性を有しています。裏側への透けが少なく、鮮やかな発色に優れております。公益財団法人 日本防炎協会の品質管理基準を満たした「防炎製品」の認定品となります。

 

ポリエステル(中国出力)
ポリエステル製の中厚手の布です。
白生地の光沢感がある素材で、生地に艶があり印刷の色が鮮やかに出ます。丈夫で耐久性があります。

 

上記各2種類サイズとメディアをお選びいただき数量と合わせて下記へお問い合わせください
お見積り等お問い合わせ 

 

 

流れ

CONTACT
お問い合わせ

気になる点、ご不明な点などがございましたら、
お気軽に担当者までお問合せください。
TEL:03-5386-6397

Contact US